シーズー犬 シュンとのほのぼの日記 "shunroom"

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎日のようにやってくる雷に、地獄のような日々をすごしているシュンであります(汗)
そして、今日は入間基地の花火大会!
DSC05573.jpg

おうちの前からなので、ちょっと遠いんですけどね。
DSC05532.jpg

シュン、綺麗でしょう!
『おいらは息ができないじょー!』
ママ、やさしいでしょう(^^;
DSC05540.jpg

そうなんです・・・
シュンは雷同様花火の音にもパニック!
べろはこんなに長くなっちゃってます。
DSC05576.jpg

『あ~今日も疲れたじょ・・・』
DSC05586.jpg

梅雨が明けて猛暑の毎日が続く中、夜になれば雷!
全身震えて、呼吸も出来なくなるシュン・・・
とっても安静どころではない日々が続いています。
この間、中島先生と会ったけやき動物病院富士見でヘルニアを診ていただいた時に安定剤をもらってきました。
院長先生、さすが中島先生のお知り合いだけあって丁寧に触診してくださいます。
説明も丁寧です。
引っ越してきてから、なかなかよい動物病院がなくて困っていたので本当によかったです。
シュンのあとにネコちゃんが来ていました。
キャリーのなかでおしっこしちゃったみたいなんですが、キャリーに敷いてあったお布団を洗ってあげて、診察しながらネコちゃんにドライヤーをかけてあげていました。
そんな先生、今までみたことないです。
シュンも元気になってきていまーす♪
スポンサーサイト
今朝、私が起きても寝ているシュン・・・
『どんだけ眠いの~?』なんて声をかけていましたが
よく見ると後ろ脚が震えて動けない様子(汗)
たーいへん、シュンちゃん!!!
幼稚園わんこのママには無理なお願いをして、日曜日にお世話なった病院へ行きました。
てっきり股関節が外れてしまったのかと思ったら・・・
背中を押さえると座りこんでしまうシュン・・・
そうヘルニアだったんです。
痛め止めをもらって、絶対安静!
DSC04713.jpg

病院の先生から中島先生に連絡をしてくださいました。
先生同士で連絡してもらえるのは、とても安心。
ダックス以外のヘルニアは手術をしなくても内科的診療で治ることがほとんどだそうです。
ただし、安静にしていることが絶対条件!
シュン『安静は得意だじょー!寝ていればいいってことだろう!』
うそばっかり!
痛め止めが効いて、足の震えも治まってきたころ
ママがスイカを食べていれば、横に座っていました(汗)
DSC04708.jpg

それにしても、突然色々やってきてます。
今日、聴診器の音を聞かせてもらいました。
心臓のドックン・ドックンの間に時々ザーと雑音がしていました。
レントゲンでも心臓の大きさも普通でしたので、今のところは心配ないそうです。
聴診器の音を聞いたのは初めてのママ!
こんなにハッキリ大きな音で聞こえるもんなんですね!
梅雨明けしました!
1日めは動物病院でパピーパーティーのお仕事が入っていましたが・・・3連休でした!
そして、その夜に事件が起こりました!
スイッチが入って浮かれて走っていたシュン・・・
柱に目をぶつけちゃったんです(汗)
角膜の真ん中がしわしわってなっているような剥がれてしまっているような・・・
目は開けていられません。
『どうしよー!』そく中島先生に電話!
本当にラッキーなことに翌日、近くの動物病院に来るということで会うお約束をしていたんです。

当日、中島先生の到着が遅れるということで病院の院長先生に先に目を診てもらいました。
真ん中が、やっぱり平らなところにぶつかった!という感じで角膜が炎症を起こしていました。
傷はそんなに深くはないそうですが、1週間2種類の目薬で様子をみることになしました。
シーズーの目は外からみて大丈夫そうでも内側に出血している場合もあるそうなんですよ。

中島先生には、靴下生活が続いている足を診てもらうことになっていました。
出ました!またもや進行性のもの!外耳炎・アトピーに続き・・・です。
手術の方法もあるけど、シュンの年齢から全身麻酔は避けたいなということで
まずは1週間の消毒治療からです。
様子をみて、ステロイドを短期間使うか・・・になりました。
『おいらよ・・・左目がちょっと変なんだけどよ・・・なんでだかは覚えてないじょ!』
DSC04546.jpg

目薬、しみるみたいで、痛そうです。
頑張ろうね、シュン!
DSC04542.jpg

でも、さすがシュン!
目薬のあと、ご褒美をもらう時にはこんなにパッチリおめめです(笑)
DSC04550.jpg

さてさて・・・
1日に3回の目薬と、保存料なしの目薬は何回でも!
足は消毒をして、冷風で乾かします。
ちょっとお尻に出来たしこりも心配なのですが、1ヶ月大きさを計る。
たーいへん!ちょっとした介護が始まった感じです(爆)
DSC04555.jpg

そして、中島先生のレントゲンよりすごい触診!
シュンの股関節がずれているというより、かろうじてひっかかてる程度のものと判明(滝汗)
『5秒もあれば外せる』って言われちゃいました。
たぶん、動物病院でレントゲンを撮ったら、その時に外れてしまう可能性大だそうです。
その後足の影響から前足も軽い関節炎とか・・・
走らせるのは止めさせたほうが?
高い所に登ったり、降りたりは?
特に規制はされませんでした。色々止めさせてしまうと筋肉が弱ってしまうからだそうです。
体重をキープすることだけ言われてきました。
今回5キロジャストになっていました。これをキープだじょーシュン!!!
10歳という年齢を感じちゃいました。。。
気をつけていかなくちゃ。
でも、何かあったら日本いちの先生が手術してくれるから安心だよシュン!
『おいらの全身かゆかゆも治してくれた先生、やさしくて大好きだじょー!』
すっかりご無沙汰してますShunroom(^^;
幼稚園の連絡帳がブログになって、毎日幾つものブログを作成していたらShunroomが手抜きになっちゃいました!
『ひどいママだじょー!』
ってことで、最近の出来事を・・・
ちょっと前にトリミングに行ってきました~!
超笑顔です(^^)
DSC00333.jpg

とある夕方!
アロマちゃんとバトル!
カメラも追いつかないくらいの速さ???
DSC00321.jpg

『負けねえじょー!』
DSC00303.jpg

『やったー!おいらのスヌーピーさん救助だじょ!』
DSC00305.jpg

7月4日アメリカ独立記念日にオープンした幼稚園でしたが
お陰様で2年になりました。
そして、初シーズーちゃんの入園。
シュンおじさん、7:3分けになってますけど・・・(笑)
DSC01562.jpg

『やっぱりー!狙われていると思ったじょー!』
DSC01564.jpg
ちょうどシュンがうちに来た頃の月齢。
あ・・・こんなだったな~懐かしい10年前を思いだします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。